チームビルディング合宿研修の目的は?  

社員の「意識」が変わる3日間

「一生懸命」という言葉の意味を知っていますか?「一瞬一瞬を命がけでやる」「死ぬ気でやる」という意味があります。
合宿開始から3日後、受講生はこの意味を体感して帰ってくることでしょう。

この研修に参加した受講生はどんな変化をするのか、得られる成果は個人・企業によっても様々といえます。
受講生が主役であるこの研修では、「受身」ではなく「主体性」を持って自ら一生懸命に取り組むことにより、会社という「組織」が変革するのに欠かせない「社員」の意識が、3日間で目に見えるように変化します。

今、あなたの会社で起こっている課題は何ですか?それは「人」にフォーカスすることで解決の糸口が見えてくるのではないでしょうか?その課題が顕在化しているのであれば、「チームビルディング合宿研修」で明白な成果を見出せるはずです。

プログラム

「主体性」「率先性」「責任感」に対する性質を喚起。
自ら考え自ら行動するを実現します。

「感じる」→「考える」→「行動する」サイクル
人が持ち得るチカラの中で特異なものの一つは「感じる」という感情を持ち合わせていることです。
合宿研修ではすべて「感じる」要素からスタートし、その感性をいかに良い結果へ導くのかを「考える」。
そして、間違っても失敗してもいい「行動する」というサイクルを繰り返します。
この一貫した構成が「人間力」の向上とともに人間同士の接点においてこのチカラが重要である思考へ働きかけます。

1日目

午前
・オリエンテーション
・研修の目的、目標の解説

午後
・基本行動訓練
・チームアクティビティ
・チームビルド解説
・発声訓練
・ウォークラリー計画立案
・フィードバックミーティング

2日目

午前
・朝礼、決意と目標の発表
・ウォークラリー・スタート

午後
・フィードバック
・フィードバックミーティング

3日目

午前
・朝礼、決意と目標の発表
・3日間の振返り

午後
・自己課題抽出と他者からの提供課題
・今後の対策と行動決意
・発表
・終了

ここが違う

組成されたチームで研修に参加します。他チームとの関わりは、まさにビジネスの本質とも言える「競争」。
競争に打ち勝つにはチーム内の関わりをどのチームよりも強くしていく必要があります。「日常」で起こる事象はたった「3日」で浮き彫りになり、個人の課題を明らかにします。そしてこの研修の目的を「アタマ」ではなく「腹」で理解し、自己変革へ結びつけます。

発声訓練

発声訓練は「何事にも本気で取組む」にリンクしたプログラムです。スキルや体力、性別に左右されること無く、持ち得ている自分の「本気」を周囲へ理解させます。

ウォークラリー

43kmを上回る距離を歩くこの経験は人生に刻まれることになるでしょう。

決別宣言

合宿3日間で明らかになった自分の弱みと向き合い、3ヶ月後にどのような状態に持っていくのか?を宣言します。

チームビルディング合宿研修後のフォローも充実

合宿研修だけでなく合宿後のフォローも重視

人事担当者へのフィードバック終了から3ヶ月後、合宿受講生に対し振返り研修を行います。合宿後の3ヶ月、どのように過ごしてきたか、意識の変化はあったかを振返り、今後の自分の課題を抽出します。
その他にも、社内での発表会や研修レポートを通じて、受講生の変化を社内で共有する機会の提供、個々の企業様の課題に沿った人材育成方法のご提案もできます。

現地での見学もご用意できます。是非、本物を体験してください。
お問合せ
運営会社 株式会社ディプレ
住所 東京都新宿区新宿1-9-4 中公ビル 3階
E-MAIL info@deple.jp
TEL 03-5366-9556
FAX 03-5366-9559